切手の買取価格査定のポイント!

基本の基本!綺麗な状態で売ろう

切手に限った話ではありませんが、いろいろなものを買い取り査定に出す際に価格査定のポイントになるのが、「現物の状態」です。ベースとなる買取価格はもちろんその切手の希少性が一番ですが、同じ価値のある切手でも汚くなってしまっているものと購入時と同じ状態できれいなものでは、かなりの差がでてきます。
しかし、汚れてしまったものはしょうがないとあきらめるのももったいない話です。ぬぐって落ちる程度の汚れであればやさしくふき取る、軽い曲がりなどは手で伸ばしてみるなど、少しでもできる範囲で見栄えを整えることでわずかでも査定額はアップする可能性があります。
ただし、水や薬品を使うのはご法度です。当然ですが切手は紙なので水分に弱いですし、何かの拍子に裏糊がはがれてしまうと査定が大幅に低くなります。

売り方、売る場所をしっかり検討しよう

切手の状態が同様であっても、ひと手間かけることで査定額を買えることが可能です。
買取査定額をアップさせるひとつのコツは、業者の買取方法を精査することです。買取の方法は主に店舗に持ち込んでの買取、自分の家など切手の所在地に業者さんに訪問してもらう出張買取、そしてこちらから業者さんに現物を送付して査定してもらう宅配買取の3つがあります。この中でどれを選ぶのが良いかというと、一般的に店舗を営業するためのコストや出張にかかる経費をかけずに運営している宅配買取を専門で行っている業者が高い査定を出してくれる傾向があるので、お勧めといえます。
もうひとつの高額買取のポイントは、自分の査定してもらいたい切手の種類にあわせて、高く買い取ってくれる業者を探すことです。業者さんそれぞれ高額で買い取る種類の傾向がありますし、また同じ業者さんでも時期によってある種類の切手を積極的に高額買取する場合もあります。いろいろ業者さんの情報を集め、タイミングと買取先をしっかり選ぶのが一番の得になります。

© Copyright Postal Museum. All Rights Reserved.